スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

出産にまつわる話part2〜第二子誕生編〜 


2013年12月25日 朝5時30分

外はまだ真っ暗な中、産婦人科へ到着。

歩くのもままならず下半身はガクガク。
痛みもMAXでした(×_×)

看護師に2階の部屋へ案内されるも
エレベーターがないので自力で上がるしかない(泣)

とにかく私は破水してしまったので、
大急ぎで着替えさせられそのまま分娩台へ。
子宮口の開き具合を見てもらった。

『ん、え? もう全開?!』

看護師が明らかに焦った様子。
それもそのはず、予想以上に子宮口が開いていたので慌ててお産の準備をしないといけないのに
夜勤タイムなので看護師は1人のようだった。
だからって私の事はほっとけないし
医師やヘルプの助産婦も同時に呼ばないといけない。

何もかも私の連絡がもっと早ければ・・・うまく事が運んだはず・・・本当にすみません。
きっちり医師に怒られました←(痛みがMAXやったからほとんど記憶が無い)

そしてしばらくして女性の医師とヘルプの助産婦さんが来てくれて
再度子宮口のチェック。

全開までまだもう少し余裕があるとのこと。8センチぐらいだったんでしょうか。
旦那に立ち会ってもらう時間すら無く、結局1人で戦ってました。

とにかく呼吸をあんまり乱さないように
大きく息を吸って〜〜〜吐いて〜〜〜の繰り返し。

『ほ、ん、ま、に痛い、、、、、!!お〜!!』

と助産婦に助けを求めてしまうのですが

『いきんだらアカンで!!深呼吸、深呼吸して〜。』

・・・・わかっていますが、これは自分との戦いなんです!

とんでもなく痛い!早くこの時間が過ぎて欲しい!
何回も負けそうになりましたが、間違いなく運命の瞬間はすぐそこまで来てるんだから
私が頑張らんと、赤ちゃんも苦しい。。

院長が来た時、やっといきみ開始の合図がでました。

『いいですよ〜よ〜し、三回で出てくるからね〜』

陣痛の痛みの波が来るのと同時に思いっきりいきみます!
経産婦とはいえ前回と痛みは同じ。
ただ、分娩台での体勢やいきみ方は上達していたようです。


旦那が分娩室に入れてもらえたのは
ベビーを取り上げてもらう寸前。
結局立ち会い時間はほんの数分でした。



そして運命の瞬間。

ふーーーーーん、おりゃああああ!!

6時23分

オギャー!オギャー!

院長の宣言通り三回目のいきみでご対面でした。

2013年12月25日  3225g、49.0cmの女の子
予定日より20日も早いご対面で、人生初の慌ただしいクリスマスになりました。
母子手帳によると分娩時間は4時間23分でした。
息子の時は7時間5分だったので
やっぱり二人目の方が早いのかな。

IMG_5003.jpg

IMG_5010.jpg

2歳差の息子とそっくりのお顔で出てきたな〜(笑)

息子の出産体験記はこちら

その息子は、分娩室の外で待っていてくれて
ガラス越しに生まれたての真っ赤っかなベビーを見て
少し戸惑い目をそらしてしまったそうです(笑)

なにはともあれ
とにかく無事に我が子とご対面できたことに安堵しました。
37w2dという20日も前倒しにもかかわらず
3225gというビッグサイズで生まれてきたのは衝撃でしたが
お兄ちゃんは3478gのビッグベイビーで生まれてきて、現在は2歳3ヶ月で14㎏!だし
よく考えたらそのお兄ちゃんの妹なんだから逆にこれが普通w
この子も間違いなく私達の子供だわと納得したのでした。


この記事に対するコメント

どきどきしながら続けて読みました~。
ハロウィンとクリスマス生まれの兄妹ってすてき。いいね!

でもさ、年明けてからと思ってたのに年内に生まれると干支がかわるやん。そこがあれ?って感じしない?うちは36wで生まれたんやけど
うさぎ年のはずが、とら年になってあれれ?ってなった(笑)

けど、なんか出産に関して似てるとこ多々あって、うんうんって何度もなった!上二人は病院着いたら即分娩台(子宮口8センチ)やったし、娘は36wで3155g。なつかしいわ~。

気が付けば子供たちもずいぶん大きくなったけど、この出産の大変さがあったからこそ、やっぱこうして今があるんかな~とも思う。

また落ち着いたらかわいいベビちゃんに会いに行かせてね☆

ひら #- | URL | 2014/03/06 13:29 * edit *

わ〜!

ヒラっちとめっちゃ共通するとこあったんや〜!

そうそう干支変わってしまった(笑) 
年明けやったら私と同じうま年やったんやけど、結局へび年!

病院着いて即分娩台とか、ついこないだの話やもんな〜 大変やったなぁ
でもお互いギリギリでハラハラするお産だったけど、無事に元気に成長してくれててほんと良かったよね。
また話しよしよ〜☆

子供2人の子育て、まだまだ未知やわ〜がんばらなね〜!
読んでくれてありがとう☆

hiroway #- | URL | 2014/03/16 17:23 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiroway.blog95.fc2.com/tb.php/99-03f2c7c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。