スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

急性胃腸炎 


息子が前から楽しみにしていた
幼稚園のお泊まり保育の日。

朝ごはんを食べて少ししてからお腹が痛いと言い出しました。
トイレに2回行って少しは出たけど、まだ少し痛い様子。
とにかく出発の時間になったので幼稚園へ。
気がかりでしたが、もしかして緊張してるからかなぁ?程度に思っていました。

お見送りの時は、なんとか笑顔でしたが
今思えばだいぶ無理していたのかなぁ。

無事に送り出せたと安心したのも束の間、
お昼前に緊急の電話が!!
「お弁当を一口食べてすぐ嘔吐して、今は38.5℃あります。
このまま続行できないので、今すぐ迎えに来て下さい!」
一体何が起きたのか全く理解できないまま、とにかく現地へ急ぎました。

息子はかなり辛そうだった。
何度も嘔吐したのでお腹の中は空っぽでぐったり。
かなり暑い日だったので、熱中症の疑いもあるとのこと。

夕方小児科へ。
血液検査など診てもらった結果
細菌性急性胃腸炎と言われた。本当に予想外でした。。
☆A群β溶連菌 ☆アデノウイルス はどちらも陰性(−)

熱も一日目は39.5℃まで上がった。
何回ものどが渇いて、ぐびぐび飲んでは嘔吐の繰り返し。

18時半 吐き気止めの座薬
19時  薬2種 ホスミシンドライシロップ200
ビオスリー配合散

水分を欲しがる時はスプーンで数回飲ませる程度に。
両脇に保冷剤しながら看病

1時 座薬

次の日から少しずつ食欲が出てきた。

さらに胃腸炎が少し治まってきた頃に、手足口病のぶつぶつも出てきたし。。。
2つ同時にかかっっていたのかもしれない(;_;)

胃腸炎の原因も何かわかりません(涙)(涙)

とにかくとんだ一日になりましたが、、、回復してくれて良かった。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。