スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

お食い初め&お宮参り 

おかげさまで無事に生後100日目を迎えることができました。
慣れない育児にめげそうになりながらも、
毎日が新鮮で明るくとても前向きな気持ちで過ごす事ができたのも
まわりの方々のサポートと我が子の笑顔のおかげ!共にがんばってこれました。

「一生、食べ物に困らないように」と願って、我が家でも「お食い初め」をしました。
お食い初め用の器ではないけど、家族に買ってもらったベビー食器(名前入り♪)に
祝い膳のお料理を盛りつけました~!
お赤飯・鯛・煮物・酢の物・お吸い物 ←母が用意してくれました、ありがとう(*^_^*)

okuizome2

okuizome3

↓お決まりの儀式、食べさせるポーズも泣かずにクリア♪
okuizome

そういえば、最近私たち大人の食べる行為に興味津々。
もうすぐ離乳食、始めないといけないのかしら?



そして、これも少し遅めですが「お宮参り」
お参りする神社は前から決めていたところに。
旦那が子供の頃からずっと行っていた実家(三重県)の近くにある神社へ
真冬の極寒を避けて、春先に行くことにしました。

これも本来は生後1ヶ月とかに行くものらしいですね。
昔は、お参りする神社は決まっていて
赤ちゃんが生まれた場所、または住んでいる地域の氏神様が奉ってある
神社に行くのだそうですが。


神社に着いた頃、雨がしとしとと降ってきたのですが、
その雨が逆に神社の雰囲気にぴったり合っていて、今日にふさわしい感じがした★
大きな杉の木や古い土俵(昔、旦那はその土俵で相撲をとっていた)がまた良い感じ。

そして、お宮さんに来ていただいて神前でのご祈祷をしていただきました。

omiyamairi
↑ここはお賽銭箱が置いているところの奥の間。お経のようなものからはじまり(我が子はこのお経に合わせてなにかおもむろに歌い出したw)
その後お祓いをしてもらいます。
最後に私達3人はさらに奥に入ったところに行きます。私がチビちゃんを抱っこしながら、神様の周りを太鼓の音に合わせて3周歩きました。


omiyamairi2

旦那のお母さんに抱っこしてもらって集合写真。おチビは集中力が切れた&眠たいで号泣中~

omiyamairi3



祝い着は、旦那のお兄さんの時からのもの。
だから、旦那もこれを着せてもらったのだそう。
家紋が入っています!

kimono

無事に一大イベントも終え、お家で一息。

omiya2


豪華なお昼ごはんもいただきました。

omiyamairi5

ひとしきり泣いたあとはスッキリ顔♪

omiya3 omiya1

三重のお父さん、お母さんありがとうございました。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。