スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

貼る黒板シート 


雑貨屋さんで見つけた黒板シート。
「WakuWaku CHALKBOARD STICKER」

IMG_1164.jpg

粘着シートになっているので、リビングの壁に貼ってみた。
貼りつけてしばらくはサイドが少しポコっと浮いてきたけど今のところ大丈夫みたい。

IMG_8773.jpg


まだ子供はぐちゃぐちゃな線しか書けませんが、
すぐ消せるし、結構気に入っています。

IMG_1163.jpg

他の白い壁も汚されそうやけど、もう結構汚されてるし
まぁチョークやから油性ペンとかよりマシやしいいか〜。
スポンサーサイト

ペンダントライト 



キッチンのカウンター上のダウンライトをペンダントライトに変えました。

シンプルでちょっとレトロなライトです。

「後藤照明の浪漫灯」

IMG_4754.jpg


ウチはいたってノーマルなマンションのリビングなので、
カフェみたいに劇的に雰囲気は変わりませんが少しは良い感じになった気がするかな~??

はだか電球なので、直視すると眩しいけど、40wだからずっと見つめなければ大丈夫みたい。

IMG_4812.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、実はここまでの設置を完成させるのには結構時間がかかった!!

まず、もともとウチのキッチン上のダウンライトの電球の口金のサイズがE17だったことが難点。
ペンダントライトをつけるためには、いくつか部品が必要なんですが
調べていくうちにだいたいがE17ではなくE26仕様のものが一般的な事が判明→いきなりの問題発生で思考停止。

とりあえず行動に移そうと

E17用の部品を探しに近所の電気屋さんに行ったがやはり売ってない。

さてどうしよう、ということで
webで何気に検索してみると

求めていた物が!!!

「口金変換 アダプタ E17→E26」

これが接続できれば、あとはE26仕様と同じ要領でいけるはず!

さっそく注文して、無事に商品も届き、接続もOK!


あとは「セパラボディ」「角型引換シーリング」という部品を購入して
これらすべてをつなぎ合わせて、あとは浪漫灯を付ければ完成!!!


※本来はあんまりこの接続方法でペンダントライトを吊す事は店頭などでも
 オススメしていないみたいですが(耐荷重の問題)
 今回のライトは重さ240gと軽量だったので大丈夫そうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なかなかの道のりでしたが、なんとか中途半端に終わらずカタチになって良かった、ひとつ勉強になったなぁ。

IMG_4768_2.jpg

部屋づくり 

じっくりあれこれ考えながらやりたい〝部屋づくり〟

子育てに追われてなかなかゆっくり考えれませ〜〜ん。

でも、そろそろ一個やりたいのが

〝壁紙張り〟

最近TVでちょくちょく見かけます
〜壁紙の張り替えを自分で!プチリフォーム〜
みたいなDIYブーム。

ちょっとやってみたくなり
壁紙屋本舗のサイトで気になる壁紙をサンプル請求してみました。(A4サイズ・5枚まで無料)

cloth.jpg

住んでから分かったのが、
全部の壁が「釘が打てる」仕様になっていないこと。
どこでもいけると思いきや
お隣さんのお宅との境界の壁だけ「コンクリに直接クロスを張ってる壁」だった。。。
カチコチで虫ピンもささらない。
防音対策なのか知りませんが、確かにお隣の音は全く聞こえません。

今後また模様替えしたくなったら、コンクリ壁には壁紙を貼ったり何かペタペタやることにします。

とりあえず、サンプル見ながらあれこれ考えてみます〜。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。