スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

ハンドメイド〜キルティングで小物〜 


ファスナー付けを習得してから
さらに何か作りたくなり
(でも簡単なもの限定)
ミシン熱はまだ冷めないので

余ってるキルティングの生地で小物を作成。


IMG_2690.jpg

ペンケースと鍋つかみ。

ペンケースの
《ちょっと残念な失敗》
ペンケースの内側の生地を同じキルティングの生地にしてしまったから
もわもわになりすぎてちょっと使いにくい。

IMG_2691.jpg

ペンケースの
《ちょっと考えたらわかるやろ、、な失敗》
キルティング生地の端のほつれを防止するために
ジグザグ縫いで全部縫ったのに
最後ひっくり返して口を閉じるから
表からは全く見えへんようになるって事を忘れていた。
ジグザグ縫いした部分が全て無駄。

鍋つかみは
ポケットティッシュケースに見える?!ようです。
子供は手を入れて口をぱくぱく動かすオリジナルの遊びをしてくれています。

スポンサーサイト

ハンドメイド〜ポーチ〜 


手芸屋さんでたまたま端切れのSALEをやっていたので
フリースの生地を購入。

今回は〝ファスナー付け〟を習得するゾ。

簡単なポーチで挑戦。

ネットで色々動画を見たりしながら
なんとかカタチになりました。

IMG_2686.jpg

おむつサイズの縦長ポーチと
プチ旅行などで使う予定の大きめポーチ。

と、難なくいけたと思いきや

今回はとんでもないアクシデントが起こった。
自分が何をしてそうなったのかわからんけど、
不注意で自分の人差し指をガンガン動いているミシン針に突っ込んでしまった!!
ミシン針が折れてしまうほどのダメージを受けて、、パニクって
あれこれ(文字にして書くと痛々しすぎるので省略)して、なんとか事はおさまった。

そんな最中、指の痛みよりもポーチを完成させたいという思いが強く
ミシンを再開!なんとか完成させた!
しかもファスナーをつけれた事が嬉しくなり
連日のミシン!
立て続けに追加でポーチ2つ作ったった!!!

数日間、ズキンズキンが止まらなかったけどーーーー。
こわいこわい、おそろしい。。。

次は気をつけよう。

ハンドメイド〜子供用イス〜 


IMG_7533.jpg

子供用の椅子、作成。

牛乳パック24個をこつこつ集めた結果
6角形の子供椅子が完成!
ガムテープぐるぐる巻きです。

外側のカバーは、キルティングの生地を使用。

椅子以外に、ままごとでテーブルにしたり
サイコロみたいに転がして遊んだり、
手押し車みたいにスルスルーって運んでいったり

IMG_8726.jpg

気をつかわず扱えるから作ってよかったです。

マイ包丁づくり 


プロの職人技に触れてきました。

たまたま広報で見つけた「マイ包丁づくり」の体験!
わりと人気のイベントらしい、年に2回の実施。

応募してみたら、抽選で参加できることになったのでラッキーでした。

堺打刃物のプロの伝統工芸士に指導してもらえます、
やっぱりプロはすごい。。そう簡単にはいきませんねw


↓これが名入れに使うもの 今回は柳刃包丁。
IMG_0013.jpg

包丁になる刃の部分がまだ削られていない状態なので
円砥(回転するローラーで研ぐ機械)の作業をします。
少し触らせてもらって最後はプロの方が仕上げてくれます。
そのあと、砥石でキレイにして、名前を彫って、柄付けして完成。

かなづちでカンカンしながら名前を彫っていくのが
難しかったなぁ、またリベンジしたい!

IMG_3448.jpg

久しぶりのものづくりで、一生もんの包丁ができて満足、リフレッシュできて良かった。

ハンドメイド〜トッポンチーノ〜 



先日のブログ『出産準備編』で名前だけ登場したベビーグッズ

トッポンチーノ!

IMG_5077.jpg


出産準備の時にwebで情報収集していたら、ふと見つけました。
一人目の時はこの存在すら知らなかったで〜す。

簡単に言うと〝イタリア版おくるみ〟
モンテッソーリ教育で赤ちゃんの環境に最適と言われている小さなおふとんのことだそうです。

妊婦の間に準備しておいて、生まれる前からお母さんの匂いをつけておくと
赤ちゃんは安心しておだやかに過ごすことができるし、
抱っこや授乳で眠ってしまった時は、トッポンチーノごと
お布団に寝かせると赤ちゃんもあまり泣かないのだとか、、、\(◎o◎)/!

なんとすんばらしいアイテム〜!
これは作らずにはいられない!!
と製作モード全開。
臨月に入っていたのでのんびりしていられません〜

とりあえず家にある生地で間に合いそうなので
新聞紙を型紙代わりにして生地を切って〜ミシンで縫って〜

ミシンも最近始めたばかりだし
簡単なのしかムリだけど
これは比較的シンプルな作り方だったので良かったです。
結構手作りされてるママさんも多いみたいで
作り方等はwebでいろいろ探して参考にさせてもらいました。

外側用にドット柄、綿を入れる中身用カバーは無地の麻布に。
まくらカバーと同じように汚れても外側のカバーをはずしてすぐ洗えるし便利。
洗い替えで何枚か作ってもいいのですが生地も足りなかったし1パターンで終了。

↑↑↑↑↑↑↑↑↑
と、ここまでが生まれる前の出来事 = トッポンチーノが出来上がらなかった(-。-;)

あまりにも出産が前倒しになってしまったので
web注文していたオーガニックコットンが間に合わず・・・・

結局自分の匂いをつける時間も全くなく、まっさらな状態で
ベビーを乗せることになってしまいました(汗)

IMG_5083.jpg
↑写真のように実際はさらにもう一枚カバーしてました(汚れ防止)。娘はおむつ丸見え〜
結局本来の特長である〜匂いをしみ込ませる〜ってのを無視しまくりです(笑)

中の綿はタンザニアオーガニックコットン ふわふわで気持ちいいです☆
300g注文して全部使い切りました。
最初は2/3ぐらい入れて、しばらくしてぺっちゃんこになったので残りの綿を追加しました。

IMG_5109.jpg
ふわふわ復活〜!

現在娘は2ヶ月半になりましたが、今でも毎日使っています☆

小さいお布団だから、とにかく移動させやすい!
おむつを替える時もトッポンチーノごとくるっと向きを変えてできるし楽ちんでした。
授乳するときも授乳クッション代わりにもなるし
寝かしつけも良い感じですよ!
今は6㎏超えて重たくなってきたし、足もはみ出してきたのでトッポンチーノごと
抱っこするのがしんどくなってきましたが、今まで毎日使えただけでも良かった!
こんなに重宝するとは思いませんでした!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。